イラストレーター

【チュートリアル】くねくねリボンの作り方

illustratorチュートリアル:くねくねリボン

こんにちは。illustrator勉強中のネロリ(@nerolidesign)です!

このページでは「くねくねリボン」の作り方をご紹介します。

お手本にしたのは、イラレ職人コロさんのサイト『本日のイラレ』の中にあるこちらの動画です。

ネロリ
ネロリ
今回、ネロリ的にはかなり難易度が高かったよ!

何回も動画を見ながら練習してやっと自分でも作れるようになったので忘備録としてまとめておきます。

今回は長編になります

STEP1. 基本となる長方形を描こう

 

まずはファイルを新規作成。

 

 

[長方形ツール]を選択。

 

 

新規ファイル上のどこでもいいので左クリック。

長方形の幅を「70 px」、高さを「30 px」に指定して「OK」をクリック。

ネロリ
ネロリ
これがリボンの長さと幅になるよ!

 

 

[ウィンドウ]-[アピアランス]をクリック。

 

 

アピアランスで好きな色を選択。線を「なし」に変更する。

STEP2. 長方形をコピーして効果をつけよう

 

[選択ツール]を選択。

 

 

描いた長方形を選択して「alt」キーを押しながら右にドラッグ。基本の長方形をコピーします。

 

 

コピーした長方形を選択して、画面右上にあるプロパティで幅を「12 px」、高さを「42 px」に変更。

 

 

四隅にある◎を左クリックしたまま下中央へ移動し、

 

 

長方形の角を丸めます。

 

 

基本の長方形と角を丸くした長方形の2つとも選択して、画面右側にある整列の「垂直方向に整列」をクリック。

 

 

高さを揃えます。

 

 

[ウィンドウ]-[パスファインダー]をクリック。

 

 

角を丸めた長方形を選択してパスファインダーの「合体」をクリック。

 

 

画面右上にあるプロパティで幅を「12 px*2」に変更。

図形の幅を2倍にしたいときは「*2」を入力するだけでOK!わざわざ計算しなくても自動的に幅が2倍になってくれます。

ネロリ
ネロリ
ってコロさんが教えてくれていました!

 

 

幅を2倍にした図形を選択して「alt」キーを押しながら下にドラッグ。図形をコピーします。

このとき基本となる長方形の底辺と、コピーした図形の頂点の高さを揃えてください。

 

 

コピーした図形を選して画面右上にあるプロパティで幅を「24 px*2」に変更。

 

 

幅を2倍にした図形と、それをコピーしてさらに幅を2倍にした図形の2つとも選択して、画面右側にある整列の「水平方向右に整列」をクリック。

 

 

2つの図形の右端が揃ったらパスファインダーの「前面オブジェクトで型抜き」をクリック。

 

 

型抜きした図形を左に移動して、

 

 

基本の長方形と上手くつながるように重ねます。

STEP3. リボンの折り返しにグラデーションをつけよう

 

型抜きした図形を選択して[ウィンドウ]-[グラデーション]をクリック。

 

 

種類で「線形グラデーション」をクリック。

 

 

「グラデーションを編集」をクリック。

 

 

図形上に出てきたグラデーションスライダーの左◎をクリック。

 

 

グラデーションの開始となる色(基本の長方形を同じ色)をスウォッチから選択。

 

 

グラデーションスライダーの右◎をクリック。

 

 

グラデーションの終了となる色(少し濃い目の色)をスウォッチから選択。

 

 

グラデーションスライダーの中央の◇を右にずらして、

 

 

自然なグラデーションになるように調整します。

STEP4. リボンの折り返し部分(上)を作ろう

 

グラデーションをつけた図形を選択して[効果]-[ワープ]ー[魚形]をクリック。

 

 

垂直方向にチェックを入れてカーブを「-25%」に変更したら「OK」をクリック。

 

 

リボンの折り返し部分(上)ができました。

(*当初、ネロリはSTEP3.のグラデーションのやり方がわからなかったため、ここからの説明はグラデーションなしの図形で行っています。)

STEP5. リボンの折り返し部分(下)を作ろう

 

[長方形ツール]を選択。

 

 

幅「36 px」、高さ「20 px」の長方形を新たに描きます。

 

 

折り返し部分(下)になる図形なので少し濃い色を選択。線は「なし」に変更します。

 

 

続けて[効果]-[ワープ]-[魚形]をクリック。

 

 

水平方向にチェックを入れてカーブを「-20%」、変形の水平方向を「-40%」に変更したら「OK」をクリック。

 

 

右クリックで[重ね順]-[最背面へ]をクリック。

 

 

リボンが自然に折り返されているように重ねます。

STEP6. リボンの端を作ろう

 

基本の長方形を選択。

 

 

「alt」キーを押しながら下にドラッグしてコピーします。

 

 

[ペンツール]を選択。

 

 

コピーした長方形の右端の線上中央をクリックしてアンカーを追加。

ネロリ
ネロリ
アンカーの追加がわからず、ここでかなり苦戦したよ

 

 

[ダイレクト選択ツール]をクリック。

 

 

追加したアンカーを左クリックしたまま左へ移動。

 

 

リボンの端の切り口ができました。

 

 

図形の四隅にある◎を左クリックしたまま移動して、

 

 

角を丸くします。

 

 

[効果]-[ワープ]-[旗]をクリック。

 

 

水平方向にチェックを入れてカーブを「20%」に変更したら「OK」をクリック。

 

 

右クリックで[重ね順]-[最背面へ]をクリック。

 

 

リボンが上手くつながるように重ねます。

STEP7. 図形をグループ化して回転させよう

 

すべての図形を選択して、

 

 

[オブジェクト]-[グループ]をクリックしてグループ化します。

 

 

続けて[オブジェクト]-[アピアランスを分割]をクリック。

 

 

[回転ツール]を選択。

 

 

回転の中心となる点をクリック。

 

 

「shift」キーと「alt」キーを押しながら図形をぐるっと回転させます。

 

STEP8. リボンを仕上げよう

 

[選択ツール]を選択。

 

 

回転させた図形を選択して左にずらしながらリボンの見た目を整えます。

 

 

すべての図形を選択して[オブジェクト]-[グループ]をクリックしてグループ化します。

 

 

[効果]-[ワープ]-[旗]をクリック。

 

 

水平方向にチェックを入れてカーブを「30%」に変更したら「OK」をクリック。

 

 

くねくねリボンの完成です!

ネロリ
ネロリ
やっとできたぁ

おまけ

いろいろな色のリボンを作ってみたよ!

ピンク

まずはピンク系。

 

ちなみにさいごの効果をつけなければ、

 

こんなリボンもできちゃうよ!

 

ブルー

次はブルー系。リボンの長さを長くしてみたよ!

 

効果をつけたもの。

 

 

効果をつけていないもの。

 

グリーン

さいごにグリーン系。STEP3.のグラデーションのやり方をマスターしてから作ったものだよ!

 

ネロリ
ネロリ
グラデーションつけるとより本格的なリボンになるね!

 

 

こちらは効果をつけていないもの。

 

ネロリは作り方をマスターするまで3時間もかかったけど…

スムーズに作れるようになったら嬉しくなっちゃいますね!これからも楽しみながらillustratorのお勉強がんばろうっと。

おわり

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です