イラストレーター

【チュートリアル】アピアランスを使った水彩風ドットの作り方

illustratorチュートリアル:水彩風ドット

こんにちは。illustrator勉強中のネロリ(@nerolidesign)です!

このページでは、アピアランスを使った「水彩風ドット」の作り方をご紹介します。

お手本にしたのは、しぶみゃむさんのサイト『いらめも部』の中にあるこちらの記事です。

ネロリ
ネロリ
勉強はじめのネロリには少し難易度が高かったよ!

何度も挑戦してやっとできるようになったので忘備録としてまとめておきます。

今回は長編になります

STEP1. 円を描こう

 

まずはファイルを新規作成。

 

 

[楕円形ツール]を選択。

 

 

新規ファイル上のどこでもいいので左クリック。

楕円形の幅を「300 px」、高さを「300 px」に指定して「OK」をクリック。

 

 

[ウィンドウ]-[アピアランス]をクリック。

 

 

アピアランスで好きな色を選択。線は「なし」に変更する。

STEP2. 円の縁をほわほわにしよう

 

まずは円を選択して、それからアピアランスの[塗り]をクリック、そして[新規効果を追加]をクリック。

ネロリ
ネロリ
[塗り]に効果をつけていくときはこの順番が大切だよ!
  1. オブジェクトを選択
  2. アピアランスの[塗り]を選択
  3. [新規効果を追加]をクリック

 

 

[パスの変形]-[ラフ]を選択。

 

 

サイズを「3%」、詳細を「20」、ポイントを「丸く」に変更して「OK」をクリック。

これで円の縁がギザギザになりました。

 

 

円を選択、アピアランスの[塗り]をクリック、それから[新規効果を追加]をクリック。

 

 

[ぼかし]-[ぼかし(放射状)]を選択。

 

 

量を「15」、方法を「ズーム」、画質を「標準」に変更して「OK」をクリック。

これで円の縁がぼんやりしました。

 

 

円を選択、アピアランスの[塗り]をクリック、それから[新規効果を追加]をクリック。

 

 

[スタイライズ]-[光彩(内側)]を選択。

 

 

描写モードを「通常」、色は「白」、不透明度を「75%」、ぼかしを「40 px」、境界線にチェックを入れて「OK」をクリック。

 

 

円がふんわりしました。

 

 

ここでアピアランスの[塗り]の構成を確認してみましょう。

上から[ラフ]、[ぼかし(放射状)]、[光彩(内側)]の順番に並んでいたらOKです。

もし並んでいなかったら「ドラッグアンドドロップ」で順番を入れ替えてください。

ネロリ
ネロリ
この順番で並んでいることが大切だよ!

STEP3. 円の下右端をふんわり濃くしよう

 

円を選択、アピアランスの[塗り]をクリック、それから[新規塗りを追加]をクリック。

 

 

これで基本の[塗り]と同じ色の[塗り]が新しく作られました。

 

 

新しく作った[塗り]の不透明度をクリックして[透明パネル]を出します。

 

 

透明パネルで「乗算」を選択、不透明度を「60%」に変更します。

 

 

円を選択、アピアランスの[塗り]をクリック、それから[新規効果を追加]をクリック。

 

 

[形状に変換]-[楕円形]を選択。

 

 

形状を「楕円形」、「値を指定」にチェックを入れて、幅を「300 px」、高さを「300 px」に変更したら「OK」をクリック。

 

 

円を選択、アピアランスの[塗り]をクリック、それから[新規効果を追加]をクリック。

 

 

[パスの変形]-[変形]を選択。

 

 

拡大・縮小の水平方向を「50%」垂直方向を「50%」、移動の水平方向を「40 px」垂直方向を「40 px」に変更。

さらに「オブジェクトの変形」と「線幅と効果を拡大・縮小」にチェックを入れて「OK」をクリック。

 

 

これで色の濃い円を下右端に配置することができました。

 

 

円を選択、アピアランスの[塗り]をクリック、それから[新規効果を追加]をクリック。

 

 

[スタイライズ]-[ぼかし]を選択。

 

 

半径を「50 px」に変更して「OK」をクリック。

 

 

円の下右端をふんわり濃くすることができました。

この濃い色の部分を複製して、位置をかえて配置していきますよ。

STEP4. 円の上右端をふんわり濃くしよう

 

円を選択、アピアランスの[塗り]をクリック、それから[選択した項目を複製]をクリック。

 

 

これで、STEP3.でいろいろな効果をつけた[塗り]が複製されます。

  1. オブジェクトを選択
  2. アピアランスの[塗り]を選択
  3. [選択した項目を複製]をクリック
ネロリ
ネロリ
効果をつけた[塗り]を複製したいときに便利だね!

 

 

複製された[塗り]の中にある[変形]をダブルクリック。

 

 

移動の水平方向を「20 px」、垂直方向を「-50 px」に変更して「OK」をクリック。

 

 

これで円の上右端がふんわり濃くなりました。

次はこの濃い色の部分を複製、明るくしてから位置をかえて配置していきますよ。

STEP5. 円の左端をふんわり明るくしよう

 

円を選択、アピアランスの[塗り]をクリック、それから[選択した項目を複製]をクリック。

 

 

複製された[塗り]の中にある[変形]をダブルクリック。

 

 

移動の水平方向を「-60 px」、垂直方向を「-15 px」に変更して「OK」をクリック。

 

 

円を選択して、[塗り]の中にある不透明度をクリック。

 

 

透明パネルで「スクリーン」を選択、不透明度を「50%」に変更します。

 

 

これで円の左端をふんわり明るくすることができました。

STEP6. さいごの仕上げをしよう

 

円を選択して[パス]をクリック。[パス]の中にある不透明度をクリック。

 

 

透明パネルで「乗算」を選択、不透明度を「100%」に変更。

 

 

これで水彩風のドットが完成!

ドットを重ねても水彩風の良さは損なわれません。

 

 

ちなみにさいごの仕上げをしない場合は、ドットを重ねるとこんな感じになります。

ネロリ
ネロリ
これはこれで使えるかも!

おまけ

いろいろな色のドットを作ってみたよ!

イエロー

まずはイエローのドット。

 

ブルー

続いてブルーのドット。

 

パープル

さいごにパープルのドット。

 

いろいろな色のドット

いろいろな色のドットを作って、このサイトのロゴを作ってみたよ!

 

ネロリは勉強のため、色違いのドットを最初からいくつも作ってみたけど、実は簡単にドットの色を変えられちゃう機能があるんです!

ネロリ
ネロリ
って、しぶみゃむさんが教えて下さっています!

オブジェクトの色を簡単に変える方法はこちらをどうぞ。

illustrator:オブジェクトの色変更
【illustrator】オブジェクトの色を簡単に変える方法こんにちは。illustrator勉強中のネロリ(@nerolidesign)です! このページでは、オブジェクトの色を簡単に変え...

今回は長くなっちゃったので、これでおわります

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です