育児をしながら、自宅で仕事をしています

生まれ育った京都から、滋賀の片田舎に引っ越してもうすぐ3年。3歳の息子と、生まれて2ヶ月の娘と、子猫のテテ、そして最近我が家にやってきた3歳の猫クーとの、4人と2匹の生活中。

毎日どこかでだれかの鳴き声がし、いつの間にかコーラスが始まり、たまにだれかがどこかでおしっこしたり…とてんやわんや、去年の年末から我が家は一斉に賑やかになった。

10991373_1559691867602439_2617134397885681498_n
△テテ(右)は、クーが来てから甘噛みもずいぶん減って大人になった。

デザインの仕事は、子供たちが寝静まった夜中か、最近は早朝に集中してする。娘はまだ2ヶ月にもならないので、片手に授乳しながらパソコンということもよくある。いまはバウンサーにのせてゆらゆらゆらせながら仕事中、最近は息子がゆらせてくれるので結構助かっている。

パソコンの仕事はあっという間に時間が経つので、食事の用意が遅れることも…けれど旦那がいる時、すすんで食事や洗濯、それに娘にミルクをあげたりしてくれるので

本当に救われている。何もしてくれない旦那さんがいるというけど、仕事をしているから家事や育児を手伝わない、ということなのか。母親も育児している間は完全に時間を取られるということも分かってあげてほしい。家事を時給計算したらいったいどうなるのかしら。

厳しいだろうなぁ…全国のお母さん頑張ってください。

 

昨日は旦那さんに子供を預け、大阪まで『無農薬、太陽光水耕栽培の野菜』のホームページとリーフレット作成の打ち合わせへ行ってきた。そういう仕事柄もあり、添加物が多い粉ミルクは少し抵抗があるのだけど、けれどなかなか搾乳する時間がなく、結局粉ミルク3回分。(しかも今回の打ち合わせは、どうすれば体の免疫力が上がるか…の打ち合わせ。すこし胸が痛かった。)

そのおかげで打ち合わせにいけるので、今度からまめに搾乳しようと思う。父ちゃんも七葉(娘)も頑張ってくれてありがとう。

ところで昨日、保育園から4月から3歳の息子の入園が決まったと連絡があった。そうしたらきっとまた色々変わるんだろうな。田舎で近所にぜんぜん子供がいないので、息子は同世代の子供と遊ぶのが相当好きみたい。保育園いったらどうなるのか、少しドキドキしながら今から楽しみです。